【渦の向き】バスタブの渦の向きは北半球と南半球で逆,はデマ?

科学

なるふぉです.

「浴槽・シンクを流す時にできる渦(バスタブ渦)の回転向きは,

北半球では反時計回り,南半球では時計回りになる」という俗説がある.

果たしてこれは本当なのか?

半球で向きが変わる俗説の説明

この俗説に関しては,

1962年,かの有名なNature誌に掲載されたShapiroの論文 (Bath-Tub Vortex | Nature)

で説明されている.

Shapiroは実験は北半球のアメリカ・ボストンで行われ,渦の回転方向が反時計回りになることを確かめた.

その後,南半球のオーストラリアで行われた追実験では,時計回りとなることが確かめられた.

実際には何が渦の向きを決めているのか?

京都大学・同志社大学の研究では,バスタブ渦の数値シミュレーションが行われており,Yokoyama et al. 2012などの論文も出ている.

論文の中身は割愛するが,

流れが対称的で,残留渦度がゼロの場合は,俗説の通り北半球・南半球で回転方向が決まるが,

実際ははじめに浴槽に存在する残留渦度の影響が強く,バスタブ渦の回転方向は残留渦度によって決まる.

ということらしいです.

 参考文献
https://www.jps.or.jp/books/jpsjselectframe/2012/files/12-07-1.pdf

http://www.gfd-dennou.org/arch/prepri/2013/kobe-u/130208_cassy_Bthesis/paper/pub/bath.pdf

コメント

タイトルとURLをコピーしました